2012年04月24日

Mewちゃんを再度導入してみた。

どうも麦汁ちゃんです。 最近何も書いてないから適当な事書いてお茶を濁すね。

本日あれこれありまして、 Emacsで動くのメーラーであるMewちゃんを導入しました。

実は以前にも使っていたことはあるのだけど、 基本的にPOP前提っぽい感じがしていたのと、 やっぱり他のも気になるよねってことで 最近はWanderlustを使ったりしてました。

とりあえずWanderlustのいいところは、 普通のメーラーみたいに3ペイン表示っていうの? 左側にフォルダ一覧が出て、 右側にメールの件名一覧が出て、 件名にカーソルを合わせてSPCするとその下の方にメールの内容が表示されて、 まあ、普通のメーラーに近い感覚で使えますね。 という言葉を信じて普通のメーラーから乗り換えたら「嘘つき!」ってなるだろうけど。

まあしかしどうも、Wanderlustの方は、あまり更新されている感じがしない。 例えば、公式の日本語ページ などは "Last modified: Sat, 26 Mar 2005 00:13:47 JST" などと書かれていたり、 http://www.jpl.org/elips/wl/ で見られるファイルも 安定板である2.14.0 だと2005年、 そのスナップショットの最終更新日付も2006年、 開発版である2.15系の最終更新日付も2009年5月と、 ちょっと古い感じがある。 よくわからん wl-elmo-imap4-compliance とやらは 昨年の12月なので割と良さそうだが、やっぱりよくわからんしこれ何ですか。 公式にも書いてないからあんまり落とす気力が湧かないのです。誰か教えて。

そんな感じで、じゃあもう一つの偉大なEmacs上のメーラーであるMewちゃんを 再度使ってみる方向に進んでみているわけです。 だって今年になっても普通に更新頑張ってくださってるみたいですしおすし。 というわけで今日早速設定して、メールの受信送信まで試してみました。

Wanderlustちゃんは上にも書いたように 一般的なメーラーみたいに3ペイン表示になって、 左側にフォルダ一覧を表示してくれるのだけども、 Mewちゃんだと、gを押して色々入力しながらTABで補完しつつみたいな感じで 各アカウントのフォルダを開くことになるので、ちょっくらわかりにくい。 まあ、どっちも、コマンド操作で動かすメーラーなので、 相当慣れが必要な感じある。

なんだけども、このMewの方は、 3ペインにならない分、あまり画面幅がなくても使える感じ。 具体的には、画面4分割して、その1つの中で開いてもまあ使えるってところ。 僕は、基本的には画面を4分割して遊んでいる人なので、 そういうのは地味に嬉しかったりする。 左上にtwmode、左下にemacs-w3m、右上にMew、右下で作業。みたいな。 作業スペースが小さいとかは気にないでくださいね。

まあ、そんな狭いスペースでも使えそうなところは結構気に入ってるので、 しばらくMewちゃんといちゃいちゃライフを過ごそうと思ってます。まる。 Wanderlustも設定を消したわけじゃないからいつだって使えるしね。 うふふ、浮気性!

後は右下の作業スペースを埋めるようにIRCが使えたらいいなあ。 作業? 何それおいしいの?

posted by 麦汁 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | emacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。