2016年05月22日

seesaa blog mode とかいうの作った。

org-mode 大好きな自分のために seesaa blog の記事を org で書いて投稿するための seesaa-blog-mode.el とかいうの作った。

README あたりに色々書いたから こっちに書くことあんまりない。

README に書いている通りにインスコして設定しておいたら

M-x seesaa-blog-new-entry

で新しいエントリが作れる。 この時、設定するタイトルを聞かれるのでそれに対して

test title

とか書いたら

#+TITLE: test title

とかって感じの org なバッファが作られるようなやつ。

あと seesaa-blog-mode という minor-mode も有効になる。

で、つらつらなんか書いて

C-c C-c

したら /tmp に HTML が吐かれて browse-url でその HTML が開かれるのでそれでプレビューができる感じ。 自分はその際に emacs-w3m が起動するようにしているので、 その前提でコードが書いてた、ような。

まあ別にそれを見ないでもいいんだけど、 C-c C-p とかしたら公開する感じ。

org-mode の HTML エクスポート機能を使っているから htmlize をインストールしていると ソースコードもシンタックスハイライトされる。

書きかけで Emacs を終了した時なんかは 普通に書きかけのファイルを開いて

M-x seesaa-blog-mode

したらこの minor-mode が有効になるので 上に書いている C-c C-c 及び C-c C-p も有効になる感じになる。

というわけで、GitHubに公開しているバージョンでの初投稿テストです。

(GitHub 最新の org-mode で動かないのは内緒。 そもそも何故か org-html-export-as-html が動かない……)

タグ:EmacsLisp Emacs
posted by 麦汁 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | emacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。