2011年12月09日

emacs-w3mからTumblrに引用を投稿するやつ改良したった

以前に書いた記事 で emacs-w3m から tumbl.el を利用して Tumblrに引用を投稿するコマンドを書いてみたわけども、 実はそいつに不満点がございました。

それは、投稿してみたら、他のクライアントで(tomblooとかかな)投稿した場合と違って URLでしかリンクが張られなくて投稿元のページのタイトルがわかんないところ。

そいつを改良したくなったのでやってみたった。

(defun w3m-post-quoted-text-to-tumblr (point mark)
  "emacs-w3mからたんぶらに引用テキストを投稿するコマンド"
  (interactive "r")
  (let ((source (concat "<a href='" w3m-current-url "'>" w3m-current-title "</a>")))
    (tumbl-post-region-as-quote point mark source)))

元の奴だとsourceにあたる部分がただの w3m-current-url だったのに対し、 今回は記事タイトルでリンク張るようにした。そんだけ。

まあ実はこのコマンドほとんど使ってないんだけどなっ



posted by 麦汁 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | emacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。