2011年12月10日

Mac(Lionちゃん)で文字だけで素敵に動画を再生しちゃおう☆

最近の気分的に、(無駄に)文字ベースで色々済ませたくなってきたので 今回は動画の再生を文字ベースですることにチャレンジ☆

ってことでどうやったらそれが出来るか調べてきたよ☆ (実は昔も試したことあるけど)

必要なのは、AAlibもしくはlibcacaと、みんな大好き(ほんとか?)MPlayer!

AAlibちゃんは、画像なんかをAAに変換してくれる素敵なライブラリ。 MPlayer はこいつを使って動画をAAにしたものを再生するんだ!

libcacaちゃんはそれのカラー版。 AAlibはモノクロなんだけどlibcacaを使うと色まで着いてとってもゴージャス!

MPlayerは、言うまでもないけど動画再生するやつね。うん。

じゃあ、まずはaalibちゃんを

$ brew install aalib

でインストール! あっさり入るよ!

そしてlibcacaちゃんも

$ brew install libcaca --use-gcc

でちゃちゃっとインストール!

その後にMPlayerもインストール!

$ brew install mplayer --use-gcc

–use-gcc しないとインスコできないよ! 気を付けてね!

あとは適当な動画を用意して

$ mplayer -vo aa hoge.mpg

としたら(白黒だけど)動画が再生されるよ! 感動!

出て来るwindowのサイズがちっちゃい? それなら

$ mplayer -vo aa:width=250:height=80 hoge.mpg

って感じで幅、高さを指定できるよ! できるけど自分の環境だとちょっと変になるけど><

で、白黒だと味気無いと思うならそこでlibcacaの出番!

$ mplayer -vo caca hoge.mpg

これで、カラー付きで文字で動画が再生されちゃうっ! ひゃっはー!

フォントサイズを変えたり、表示されるwindowの大きさを変えるのは

$ CACA_FONT=6x10 CACA_GEOMETRY=200x64 mplayer -vo caca ~/hoge.mpg

こんな感じ。 CACA_FONTとかちゃんとドキュメントに書いてないから適当にやったけどうまくいったよ!

で、どちらにしてもデフォルトだとX11のウインドウが出てきちゃう>< せっかくの文字での再生なんだからTerminal上でやりたいよね>< そのためのオプションなんかもしっかり用意されているよ!

AAlibの方だと

$ mplayer -vo aa:driver=curses hoge.mpg

で、

libcacaの方だと

$ CACA_DRIVER=ncurses mplayer -vo caca hoge.mpg

でいける!

んだけどTerminalがなのかcursesの方の問題なのかスムーズに再生されません残念><

本当は「CUIだと動画見られないだって? Terminalでも動画再生できるよ?(ドヤァ」したかったのに>< 昔LinuxでAAlibを試した時はいい感じだった気がするけどな……。

posted by 麦汁 at 10:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
XEmacsが画像表示できるので、高速で画像を切り替えることによる動画再生、というのを思いついた(だけ)。
Posted by くめお at 2011年12月10日 10:57
んー、表示速度の問題があるのよね。
CarbonEmacsでもxtermでもTerminal.appでも試したんだけど厳しかったなー。
Posted by 麦汁 at 2011年12月10日 11:02
Emacsでwebkit表示って記事が合った気がするのでそれ使ってHTML5ビデオや!というのを思いついた(だけ)。
Posted by 光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なるmomonga at 2011年12月10日 11:05
Webkitなブランチとか
xwidgetなブランチがあるとか聞いたことありますなあ。
Posted by 麦汁 at 2011年12月10日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック