2012年05月26日

そういえばこの間Git道場行ってきた

勉強会参加報告的な記事。

最近参加してもこの手の記事書くのすっかりさぼってたけど まあ久々に書いてみる。

もう一週間ほど経過していますが、 先週の土曜日の午後に 日本Androidの会 沖縄支部 workshop@Naha Vol.21 に行ってきました。 その日の内容はGit道場!!

https://speakerdeck.com/u/ogawa/p/git

こちらのスライドの内容を元にpullとかpushとかして 無名ブランチを発生させてmergeしてみたり pull –rebaseを使って一本道にしてみたり、 そんな型をやってきました。

実はそのさらに一週間前にも 同じスライドを見ながら同じようなことを ギークハウス沖縄の住人などとやったんですけどね。 その時はその時でみんな適当にpushしたりpullしたりの てんやわんやで実にカオスな状態になってました。

なので今回はそれは気を付けようと思った……けど、 結局 git pull な時はカオスってましたね。

その後の git pull –rebase の時はキレイな一本道に仕上げられたので とても良かったと思います(小学生レベルの感想)

一応、その際に使ったリポジトリはこちらになります。 https://github.com/GeekHouseOkinawa/git-dojo-team02

しかしGitは普段は個人でしか使ってないから pull がいいのか pull –rebase がいいのかまだ判断つかないなー。 pull –rebase の方がsvn脳には理解しやすいってのは激しく同意。 git-svn もそんな感じになりますしね。

個人的には、 とりあえずローカルでトピックブランチ切って そこで作業して細かくコミットしておいて 何かあったら(緊急対応とか)元のブランチから別ブランチ切って そこで作業して元のブランチにmergeして 先に切ってたブランチでrebaseを実行するような感じがいいのかなあみたいな。

今のところそんなノリで落ち着いている。 と思ったらそもそも基本的に一人で使ってるから緊急対応なんてなかった。

と、いう感じでした。 そんなわけでもっとみんなでGit使ってmergeかrebaseかで一悶着起こしましょう! (と言ってもWindows環境だと厳しいところあるしGit自体めんどくさいから無理そう)

タグ:勉強会 OJAG git
posted by 麦汁 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。