2013年06月10日

SayKotoeri を使って喋らせるマイナーモード作った。

Cocoa な Emacs に日本語喋らせたいなあ とか思ってたら Macのsayコマンドに日本語を喋らせるための SayKotoeri という素敵なコマンドが落ちていた。

ってことで saykotoeri.el というマイナーモードを作った。

SayKotoeriとSayKanaに依存しているので 事前にそれらをインストールしていてください。

それが済んだら適当に

(auto-install-from-url "https://raw.github.com/mugijiru/saykotoeri-el/master/saykotoeri.el")

したらインストールはできる。

あとは

(add-to-list 'load-path (expand-file-name "~/path/to"))
(require 'saykotoeri)

とかで読み込んでおいて

M-x saykotoeri-mode

を実行したらsaykotoeri-modeというマイナーモードが有効になります。

saykotoeri-modeが有効な時にリージョン選択して

M-x saykotoeri-region

としたら、選択部分を読み上げてくれます。

saykotoeri-mode が有効でない時は saykotoeri-region は使えません。

そんだけ。

タグ:Emacs emacs lisp Mac
posted by 麦汁 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | emacs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。