2013年12月14日

世界の麦汁アドベントカレンダー2013 麦汁さんとPHP

どうも。
こちらの記事は 世界の麦汁AdventCalendar2013 の13日目となります。

昨日はmugijiruによる日課の変更でした。

今日は最近ずっと使ってる言語、PHPについてお話をします。

PHPを触るようになったのは、まあ実は前職からですが
前職ではPHPを使った案件ですと、
PHPってよりもExcelとWebブラウザによるテストがメインだったので
ほとんどPHPには関われていませんでした><

が、今の職場に入ってしばらくしてからは
結構長いことPHPに触れられるようになっています。

PHPと言えばJavaに似せた素敵な構文と
順序に囚われない引数の並び、
そして高度すぎて未だに使ったことのないヘブライ語関係の変換機能など
素敵な特徴を標準で備えた言語として有名ですね。

それだけでなく言語としても年々成長しており
5.3では名前空間をサポートし、
5.4ではtraitというmixin機構が導入され
5.5ではさらにyieldという継続とかそのあたりの機能が導入されていて
みんな新しいバージョンを使ってみたくてwktkしていることだと思います。
僕もそうです! そういう人の一人です!

だが世の中簡単にそういうわけにはいかない。
聞いた話ではPHP3から5.4へ移行する素敵プロジェクトに入っている人もいらっしゃいますしね。

話は逸れましたがそんなわけで最近はずっとPHPを触っておりますが
正直面倒だし飽きた。
メソッドチェインな感じの言語じゃないので
1行で複数処理をしようとしたら
hoge(fuga(piyo()));
な感じになって右から左に処理を追うことになるのだるいし
色々と長くなりがちだし
引数どんな受付方するのかよくわからんしなので面倒です飽きた。

といいつつLaravelってフレームワークが気になってるので
誰かレクチャーしてください><

さて。Laravelのレクチャーは誰かPHPに精通した素敵な方がしてくださるとして
明日14日のアドベントカレンダーは誰が書いてくれるかな!?
麦汁さんは明日は飛行機乗ったりして忙しいので誰かやってくれると非常に助かります><
大変お手数をお掛けしますがよろしくお願い致します><

posted by 麦汁 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | php | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

LionちゃんにPHP開発環境を用意してみた

自宅のMacBook Airちゃん(Lionちゃん)に PHPの環境を作ってみているメモでも残す。 記憶に頼りまくりだけど。

PHPの実行環境は、デフォルトで入っているApache先生とPHPさん。 理由は、brewさんでデフォルトでは入らないからw MacPortsさんなら余裕で入るみたいだけどね。 brewさんでも、多分homebrew-altの方を漁れば、大丈夫かなって気はする。 そこまでする気がないだけ。

んで、とりあえずEclipseさんを導入。 昔はなんかPHP開発者用みたいなパッケージがあったみたいだけど 見当たらなかったので JavaScript開発者用パッケージっぽいのを入れておいた。 んで、あとからPDTを導入。 プラグインとしてアプリ内から手軽に入れられるのはいいよね。 最近はEmacsやVimでもそうなりつつある気がするけど。

で、ちょろちょろ設定をいじると。 PHP実行ファイルとして /usr/bin/php を指定して /etc/php.iniなんかをいじったり。

zend_extension="/usr/local/Cellar/xdebug/2.1.2/xdebug.so"
xdebug.remote_enable=1

このあたり。

ApacheもVirtualHost設定したりして kumquat を http://kumquat で動かしてみたり。 無論 /etc/hosts に

127.0.0.1       kumquat

を設定してね。

それからemacsでflymakeするために

error_reporting = E_ALL | E_STRICT

しておいたり。 なんか他にもフラグが山程あるけどわかんないから放置。 誰かこのerror_reportingにオススメの設定を教えてください。

あ、忘れてた。 Apache先生の/etc/apache/httpd.confも libphp5.so を Load したりとか Servernameにlocalhostを放り込んだりとか DocumentRootを適当に設定してみたりとか extra/httpd-vhosts.conf を Include してみたりとか そういうことしているや。 そのhttpd-vhosts.confもいじってたりとか。 そろそろ/etcをgitで管理すべきな気がしてきたな……。

で、emacsちゃんでもPHPに対する設定を書いたりとか。 auto-installでphp-docやらphp-mode-improvedやらphp-compleationやらを入れてたり。 それからtototoshi氏の日記の記事 PHP + flymake を参考にflymakeの設定をしたり。 参考にしたけど、この記事のemacs lispの正規表現はバックスラッシュが足らなくて そこでちょっとハマった。 emacs lispの正規表現そこがややこしいわよね……。 そして1年以上前の記事にコメントでそこに突っ込むか悩んでみたり。

とりあえず今の時点ではこの程度ですね。 他にもgebenとか気になるけど、 そもそもPHPのコードの方も見たり書いたりしろってことでこの程度に留めておく……。

タグ:PHP Emacs Eclipse
posted by 麦汁 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | php | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。