2012年08月19日

暴走するJenkins神の怒りを鎮める儀式を執り行いました

単にJenkins先生を1.464から1.476にバージョンアップしたら やたらめったら不安定になったのですよ。

具体的には、あれこれリンクをクリックしてページ遷移していると 10回もクリックしたらもう暴走。 Javaさんがコア1個食い潰してくださいましてURL叩いても無反応という感じで。

仕方がないから公式サイトを見てみたら、 とりあえず1.477が出ていたのでそれに乗り換えてみたけども やっぱりお怒りは鎮まらず。

ググっても特に何か情報があるわけでもないので 本体は実は平気でプラグインが悪さしている予感。

ということでいくらかのプラグインを無効にしてみた。 割と余計なプラグイン入れまくってるからね。

ってことで無効にしたプラグイン一覧

  • Girls Plugin
  • Hudson global-build-stats plugin
  • build-metrics
  • Gerrit Trigger
  • Jenkins Jabber notifier plugin

こんなところか。意外と少ないな。 一応無効にしたやつらの紹介してみる。

Girls Pluginは、Jobの成功状況で 女の子の画像の表示を切り換えるというプラグイン。 パターンが少ない上に趣味がアメリカーンなのですぐ飽きる。

global-build-stats と build-metricsは それぞれのJobの状態なんかを記録してくれるようなものらしいけど 結局よくわかってないからとりあえず無効化。

Gerrit Triggerは、 GerritとかいうGitのツールからbuildのtriggerを引いてくれるものらしいけど 個人プロジェクトじゃあそもそもGerritを使わないよねってことで無効化。

Jabber notifier pluginは、その名の通り Jabberで通知してくれるはず。 JabberってことはGoogle Talkもいけるはず。 なんだけど設定がうまくいってないしこいつが一番不安定にさせてくれてる気もしてたので無効化。

という感じ。

どうも、プラグインによっては最近のJenkinsさんと相性が悪いみたいね。

こいつらとりあえず無効化したら大分安定したけど その後も数回暴走しているのでさらに無効化するとか必要かもなあ……。

posted by 麦汁 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。