タグ / vim

記事
自分の環境で動く+rubyなvimのFormulaができたので晒す [2012/01/08 23:59]
数日前、というか昨年のクリスマスイブに 別で日記的なblogを始めたんですけども そこで skk.vimがごにゃごにゃ なんて書いてたら 年明けにtyru氏に「7.3.39以上のバージョンなら直ってます」って教えてもらったので (というかしっかりtyru氏のblogに記事がありますね……気付かなかった……) それじゃあやっぱりVimをbrewでインストールして使おうとなりましてね。 で、ちょいと前に +rubyなVimのインスコ諦め編 なんて記事も書い..
+rubyなVimのインスコ諦め編 [2011/12/11 20:42]
HomebrewでVimをインスコしようと思ってもにゃもにゃしてた記録。 自分用メモってやつね。 Homebrew使わずにmakeしたやつなら +ruby なのを作れたので とりあえずメモを残しておこうかなと。 config.mkを書き換えたりするのでpatchファイル作ってもにゃとかふにゃとかが面倒なのですよ。 ってことでとりあえず書いておく。 まず、Vim-7.3のtarballを拾ってきて適当に展開して $ ..
Vim で全角スペースとか行末のスペースとかを可視化 [2011/05/22 21:17]
コーディングしている時って、 全角スペースが混じってると、 よくわかんないけど動かないむっきー! ってなるよねーなるなるー。 あと、行末の無駄なスペースってなんか気になるよねー神経質ー。 ついでに行頭のTab文字とか、 インデントはスペース派だとすっげー気になるし、 インデントはタブ文字派でも、タブかどうか気にする必要があるから 可視化したいよねーしたいしたいー。 ってことで割と適当だけど下のような設定を .vimrcに書いておいたよ..
今更ながら Unite.vim を導入してみた。 [2011/05/14 12:09]
前の記事 で既に Vundle を導入しているのでとりあえず Bundle 'unite.vim' もしかしたら、githubに置かれているやつから取得した方が良かったかもしんない。 ま、いいんだけどさ。 そして適当にぐぐって設定を放り込んでみた。 参考にしたところは http://d.hatena.ne.jp/ruedap/20110110/vim_unite_plugin http://blog..
モダンなVimPlugin管理システムのVundleを入れてみる [2011/05/14 12:06]
VimのPluginの管理周りは色々ありすぎてよくわからないので GLVSを使い続けてたけど、 Vundle がいいよ! という話を耳にしたので この機会に乗り換えてみようと。 ってことでまず下準備。 mv ~/.vimrc ~/dot.vimrc mv ~/.vim ~/dot.vim 過去は捨て去り、全てをなかったことにするのさ。 いざとなれば復活できるように消してはないけどもw そして改めて、 ..

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。